プログラミング初心者の勉強におすすめの本は?安易に選ぶと失敗する?

プログラミングに興味がある未経験者

副業とか転職とかもできそうだし、プログラミングに興味があるんだよな~。
勉強したいから何かおすすめの本とか参考書はないかな~??

この記事はこのように本でプログラミングを学びたい未経験者・初心者に向けて書いています。そして、いきなりですが、忠告があります

「プログラミング 本」とか「プログラミング 参考書」と検索してこの記事にたどり着いた方は、安易におすすめされた本を買っても失敗する可能性が高いです。

本記事を読むとわかること
  • 今のあなたが安易にプログラミングの勉強の本を買うと、失敗する可能性が高い理由
  • プログラミングの勉強の本・参考書選びに失敗しないためにすること
  • 勉強のための本や参考書を探す前に知っておくべきプログラミングの勉強方法
  • プログラミングの概要や仕組みを学べる本6つ
  • プログラミング言語別のおすすめ参考書

僕は京都大学の理系学部に通う大学院生で、研究ではプログラミングを使って、シミュレーションをゴリゴリ回したりしています。

自分もプログラミングを学び始めた頃、勉強方法などがわからず色々と失敗した経験がありますが、同じ失敗をする人が出てきてほしくないのでこの記事を書きました。

最後まで読んでいただくと、あなたがプログラミングの本選びや勉強方法で失敗する可能性は段違いに低くなるはずです。

もくじ

【忠告】おすすめされたプログラミングの本を安易に買うと失敗するかも

「プログラミングのおすすめの本をxxx冊選びました!!」のように色々な勉強になりそうな本を紹介しているサイトは多いです。

実際、有益な参考書や本が紹介されているのですが、安易に紹介されているうちの1冊を選ぶのは危険です。

今のあなたは「外国語 勉強 本」と検索しているのと同じ状態かも

この記事を読んでくださっている皆さんは「プログラミング 勉強 本」や「プログラミング 参考書」などのワードで検索されて来ているのではないでしょうか?

これは「外国語を何か勉強したい」と思っている人が「外国語 参考書」と検索しているのと同じ構図です。

「外国語 参考書」と調べるのって結構ナンセンスではないでしょうか?普通なら「英語 参考書」とか「中国語 勉強 本」といった言葉で検索しませんか?

いや、私はそもそもプログラミングとは何かよく分かっていないから、プログラミングの概要や仕組みについて知りたいんですけど…

ただし、このような意図で検索している場合は問題ありません。

少し下の章「プログラミングの仕組みや概要を学べる本6選」でプログラミングの概要や仕組みを学べるおすすめの本を紹介しているので、この章は飛ばしてそちらをご覧ください。

今の状態でプログラミングの本を買っても失敗する可能性が高い理由

プログラミングも外国語と似ていて、プログラミング言語や学ぶ内容ごとに勉強の本や参考書が分かれています。

つまり、今の状態で本を買うのは、どの外国語を学ぶか決めていないのにとりあえずフランス語の参考書を買いますと言っているようなものです。

このように、プログラミングのどの言語や分野を学びたいか決まっていないと、とりあえず勉強の本を買うと失敗する可能性が非常に高いです。

本や参考書を選ぶ前に、プログラミングの基礎知識や勉強方法を知ろう

結局、「プログラミング 参考書」と調べたりしているのは、勉強を始められるレベルまでプログラミングについて理解していな可能性があります。

プログラミングの本や参考書なら、初心者向けのものでも3000円くらいする可能性はあります。とりあえず買って失敗して、損をしてしまうのはもったいないですよね?

なので、損をしないためにも、プログラミングの基礎知識や勉強方法を知り、何を勉強するのかを決めていきましょう

プログラミングを学ぶのにオススメの本や参考書の紹介はその後にしていきます。

勉強するプログラミング言語や分野の決め方

本章では勉強するプログラミング言語や分野を決め方について解説していきます。

「分からないから何でもいいや」と適当に決めてしまうと後々後悔するかもしれないので、何を勉強するかの選択は大事です!!

プログラミングとは何か?基礎知識を頭に入れる

プログラミングやPCってそもそも何なのか、どうやって動いているのかご存じですか?

これらを知らずに勉強を始めるのは、「自転車が何か、どう動かすのか分からずにとりあえず使う練習をしてみる」のと同じです。

以下にプログラミングを始める前に知っておきたい基礎知識についてまとめました。

プログラミングに関する基礎知識
  • プログラミングとはいったい何なのか?
  • コードとは何か?コードを実行するために必要なことは何か?
  • プログラミングでできることは何か?
  • プログラミング言語とは何か?
  • 主なプログラミング言語の種類やそれぞれの言語で何が出来るのか
  • プログラミングの勉強方法やどんな教材があるのか

このような最低限の知識がないと右も左もわからず、いきなり挫折する可能性が高いです。

このような基礎事項に関しては、それぞれネットで検索すると出てくるはずです。

とはいえ、ネットの記事は初心者にとっては詳しく解説しすぎでわかりにくかったりするので、プログラミングについて解説してあるマンガなどを読むと楽で手っ取り早いです。

なお、ここで挙げた知っておきたい基礎知識の一部は以下で詳しく解説しています。

プログラミングでできることを把握する

プログラミングの何を学ぶか決めるためには、そもそもプログラミングを使って何が出来るのかを把握する必要があります。

プログラミングでできる代表的なこと8つ

  • webサービス開発
  • スマホアプリ開発
  • AI/機械学習
  • ゲーム制作
  • データ分析・解析
  • ロボット・電子機械・電子部品の制御
  • 面倒なPC作業の自動化
  • 競技プログラミングをやってみる

プログラミングを使ってできることで、ある程度人気で有名なものは上に紹介した8つでしょう。

プログラミングを使ってできる事であれば、ここで紹介したこと以外でも目標の候補として大丈夫です。

お気づきの方もいるかもしれませんが、プログラミングでできることは色々あって、それぞれ割と毛色が違うので、勉強すべき内容も変わるのです。

勉強したいプログラミングの分野を興味ベースで絞る

次に、「プログラミングでできること」の中から自分の興味ベースで、勉強したい内容・分野を複数個絞っていきます。

そして、次にその分野の勉強をやっていけるのか?を考えます。

例えば、AI/機械学習やデータサイエンス、ゲーム開発は数学の知識を必要とするので、文系の方には勉強するのがかなり大変な場合があります。

プログラミングは理系でないとできない?【文系でも問題ありません】

2021年12月23日

無理に1つに勉強したい内容・分野を絞る必要はありません。また、逆に全然絞れないという人は、いったんwebサービス開発を勉強してみると無難です。

学ぶプログラミング言語やフレームワークを決める

次に、学ぶプログラミング言語やフレームワークを決めていきます。

ただし、どの分野を学ぶかを決めるとおのずと勉強すべきプログラミング言語やフレームワークは少数個に絞られます。

分野ごとに、どんなプログラミング言語やフレームワークを勉強するべきかを以下に示します。

分野 代表的な学習すべきプログラミング言語
web系(フロントエンド) HTML・CSS・JavaScriptやJavaScriptのフレームワーク
web系(バックエンド) HTML・CSS
Ruby・php・Python・Javaのうち1つとそのweb系フレームワーク
スマホアプリ作成 Swift・Kotlin/Javaなど
AIや機械学習 Python
データサイエンス Python
ゲーム開発 Unity・C#
PC上の面倒な作業の自動化 Python
ロボットの制御など C,C++,Java,Pythonなど
副業 フロントエンド系の副業が人気
→web系(フロントエンド)の欄を参照
転職・就職 バックエンド系の転職・就職が人気
→web系(バックエンド)の欄を参照

いざプログラミングの勉強を開始する

プログラミングのどの分野について、どの言語を勉強するか決まったら、いざ勉強の開始です。

いざ勉強を始めろと言われても、どうやって勉強したらいいか分からない人も多いと思うので、主なプログラミングの勉強方法4つを簡単に紹介していきます。

本や参考書で勉強する

まず最初に紹介するのは、おそらく皆さんが気になっている本や参考書で勉強する方法です。本を購入するときは以下の3点に気を付けてください。

  • 自分が勉強したい内容は書かれているか?
  • 自分が理解できるレベルの参考書か?
  • 出版日が新しいか?

ただし、初心者が本や参考書でプログラミングの文法などを勉強していくのは結構難しく挫折率も高いです。

文字列による解説だけだと、初心者や未経験者にとっては解説や説明が不十分な場合が多いからです。

なので、特に初心者や未経験者には以下に紹介する3つの勉強方法をオススメします。

プログラミングスクールで勉強する

プログラミングは初心者や未経験者が独学をすると折率がかなり高いことで有名です。

しかし、そんな中で挫折率が他より格段に低く、スキルも確実に身につけやすい学習手段がプログラミングスクールに通うという方法です。

プログラミングスクール自体は数が多く、どれを選べばいいか迷いがちですが、代表的・特徴的なスクールを2つ紹介します。

>>TechAcademyをみてみる

TechAcademyがオススメな理由
  • 選考を通過した質の高いエンジニアの専属メンターから週2回レッスンを受けられ、プログラミングを着実に習得できる
  • 疑問点をチャットで15時〜23時の間ならいつでも質問可能なので、疑問点やエラーがすぐ解決でき挫折しにくい
  • 自分オリジナルのサービスやプロダクトを作成でき、実績が出来る

【テックアカデミーに挫折しました】その理由と失敗しないための忠告

2021年12月23日

プログラミングスクールは様々存在しますが、コース数も豊富で、かつ現役エンジニアがメンターとしてついてくれる「TechAcademy」が1番オススメです。

プログラミングスクールでは、初心者が挫折しやすいポイントを徹底的にサポートしてくれるため、挫折せずにしっかり習得できます。

プログラミングスクールは興味あるんだけど、実際値段が高すぎてちょっと受ける気になれないんだよね…

という人にオススメなのが、「侍テラコヤ」という月額2980円のプログラミングスクールです。

侍テラコヤが超オススメな理由
  • 様々なプログラミング言語や技術を学べる30種類以上のコースを勉強し放題
  • 各コース初心者にも学びやすい内容を扱っている
  • Q&A掲示板で技術的な悩みからキャリアや転職の悩みまで質問・相談可能
  • Q&A掲示板では質問してから平均30分で現役エンジニアから回答がもらえる
  • 月に1回まで無料で現役エンジニアとのオンラインレッスンで不明点を質問可能

1講座数十万円もする「テックアカデミー」のようなプログラミングスクールと比べると、コンテンツやサポートは見劣りしてしまいます。

しかし、月額2980円で質問も確実に回答がもらえ、かつ現役エンジニアからオンラインレッスンが月1回無料で受けられる環境があると考えると十分すぎるでしょう。

コスパでいうと普通のプログラミングスクールに匹敵もしくは、それ以上になるはずです。

↓↓月額2980円!!他のプログラミングスクールの約1.5%の値段!?↓↓

プログラミング学習サイトで勉強する

特に有名なプログラミング学習サイトは「Progate」でしょう。

テキスト型のプログラミング学習サイトですが、解説もかなりやさしく初心者・未経験者向けです。

さらに、プログラミングのために本来必要なPCの設定(環境構築)をする必要なく始められるため、初心者が勉強以外で挫折してしまう事態も避けることができます。

有料プランでも月額1000円程度と安いので、とりあえずProgateからプログラミングを始めてみてはいかがでしょうか?

プログラミングの動画教材で勉強する


Udemyがオススメな理由
  • 動画なので実際の開発の流れなどを理解しやすい
  • 動画の疑問・不明点は動画投稿者に簡単に質問でき、回答ももらえやすい
  • 購入した講座が不向きだと感じたら1か月以内なら無料で返品可能

Udemyのオススメポイントは学べるプログラミング言語や技術の数が圧倒的に豊富な点です。

また、一般的に動画による教材は、目から視覚的に情報を得られるため、本などの文章で説明した教材に比べて理解しやすく、挫折しにくい傾向にあります。

プログラミングの概要や仕組みを学べる本6選

この章ではプログラミングの概要や仕組みを学べる本を紹介していきます。

前章で、勉強するプログラミング言語や内容を決めるためにも、プログラミングの基礎知識やそもそもプログラミングとは何か?を知る必要があると述べました。

が、今から紹介する本ではこれらの「プログラミングの基礎知識」をインプットできます。

プログラミング入門講座

プログラミング入門講座の内容
  • プログラミングスキルの必要性や身に着けるメリット
  • プログラミングスキルの身に着け方
  • 超初心者向けのプログラミング学習ツールの紹介
  • 簡単なプログラムの作成方法
  • 学ぶプログラミング言語の決め方

いくつか本を紹介していますが、迷ったらこの本を買っておけばいいんじゃないかと思っています。

プログラミングの勉強方法や学習ツール、学ぶプログラミング言語の決め方は未経験者・初心者にとってかなり重要ですが、他にあまり解説してくれている本がないためです。

ただし、他の本にありがちな「プログラミングとはそもそも何か?」と言った部分の解説があまりないのは少し気になる点でしょうか…

これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

これからはじめるプログラミング 基礎の基礎の内容
  • コンピュータの種類
  • そもそもコンピュータやプログラミングとは何か
  • コンピュータの仕組み(何が出来るのかや構成)
  • 日本語プログラミング
  • プログラミングの超簡単な文法から基本的な文法
  • webプログラミングの紹介
  • プログラミング言語の種類やそれぞれの用途など
  • エラーの種類やその対処方法、心得

コンピュータがそもそもどんなところに使われているのか、どういう仕組みで動くのかという超基礎的なところから解説されている本です。

この本の前半の内容を理解しないとすぐにプログラミングが出来るかと言えばNoですが、逆にわかっていないとプログラミングは難しいかもしれません。

説明がとにかく丁寧で本当の未経験者や初心者にもおすすめできる本、古いですが「買い」の1冊です。

子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい

子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさいの内容
  • プログラミングの重要性
  • プログラミング教室の最近の動向
  • プログラミングとは何か?
  • どんな場面やモノにプログラミングがどんな仕組みで使われているかの例
  • 子どもがプログラミングを学ぶための方法

お子様と一緒にプログラミングを学ぶことに焦点を当てたプログラミングの概要についての読み物です。

お子様にプログラミングを教えたい、一緒に勉強したいと考えている親御さんにはもちろん、自分だけで学ぼうとしている方にもおすすめです。

個人的にはタイトルが大げさなので、あまり好きじゃないなと感じていましたが、中身はしっかりしています。

教養としてのプログラミング講座

教養としてのプログラミング講座の内容
  • プログラミングとは何か
  • プログラミングでのコードの書き方
  • プログラミングの勉強中に登場する難しめの概念の解説
  • 簡単なプログラムの作成
  • プログラミングの将来について

プログラミングでのコードの書き方やプログラミングに登場する少し難しい概念や言葉の解説をしてくれている本はそこそこ珍しいので取り上げました。

「コード書くのが心配だなぁ」とか「難しい言葉ばっかりで抵抗あるなぁ」という方は本格的に勉強する前に読んでおくと助けになるかもしれません。

おうちで学べるプログラミングのきほん

おうちで学べるプログラミングのきほんの内容
  • プログラミングが日常生活のどこに使われているか
  • コンピュータの仕組みや役割、プログラムとは何か
  • OSについて
  • プログラミング言語とは何か、どんな種類があるのか
  • JavaScriptやC言語の紹介
  • オブジェクト指向について

コンピュータとは何か、プログラミングってそもそも何で、どんなことに役立っているのか?プログラミング言語って結局何だ?という超基本的なことから学べる良書です。

プログラミングについて基本的なことを幅広く分かりやすく解説してある本なので、本当にプログラミングについて何も知らない方にぜひオススメしたい1冊です。

ただし、出版が2013年なので、最新のことについてはあまり学ぶことは出来ないでしょう。

いちばんやさしいプログラミングの教本

いちばんやさしいプログラミングの教本の内容
  • 挫折しないプログラミングの学習の仕方
  • プログラミングの基礎知識
  • コンピュータの仕組み
  • Scratchによるビジュアルプログラミング

コンピュータやプログラミングの仕組みはもちろん、プログラミング未経験者・初心者にむけて「勉強の仕方」まで書かれた本です。

また、ビジュアルプログラミングを用いるため、難しいコードを書かなくてもなんとなくプログラミングがどういうものかイメージがつかめます。

【言語別】プログラミングの文法が学べる本

学ぶプログラミング言語が決まった方に向けて、以下の6つについて言語別に基礎や文法について学べる、初心者向けのやさしい本を紹介していきます。

  • HTML・CSS
  • JavaScript
  • php
  • Ruby
  • Python
  • Java

もちろん、この6個以外にもプログラミング言語はたくさんあるので、自分が学びたい言語がない場合はGoogleなどで検索すればすぐに良い参考書が見つかるはずです。

HTML・CSSが勉強できる本・参考書

HTMLとCSSはweb系の分野のプログラミングをするならどうやっても必要となる知識です。

HTMLとCSSの文法ついてのみだけではなく、webデザインやそもそもwebサイトってどういう仕組みなんだっけ?という初歩から解説してくれている本です。

また、本の中身は文字やコードばかりでなく、イラストや写真による図解も多いので、初心者でも理解しやすいはずです。

JavaScriptが勉強できる本・参考書

JavaScriptはwebサイトのフロントエンドの作成に必要なプログラミング言語です。

プログラミングの参考書では、よく難しいカタカナ語や解説していない概念が急に出てきて苦しむことがあるのですが、この本ではそういうところも逐一わかりやすく解説してくれると評判です。

jQueryというJavaScriptのフレームワークについても一部扱われている点も特徴です。

phpが勉強できる本・参考書

phpはwebのバックエンド開発によく用いられる言語で、需要が高く求人数なども非常に多いプログラミング言語です。

今回紹介している参考書ですが、なんといっても文字が少ない!(誉め言葉です笑)

よくあるプログラミングの参考書はコードや文字による解説がメインで勉強する気が失せるようなものもありがちですが、イラストなどが豊富でかなり勉強しやすいです。

Rubyが勉強できる本・参考書

Rubyもphpと同じくwebのバックエンド開発に主に用いられる言語です。phpと比べると需要はないですが、平均年収が高い傾向にあります。

この本ではタイトルにある通り、webアプリケーションを「作りながら」Rubyを学ぶことが出来ます。

プログラミング学習では、実際に自分の手でコードを書くことが大事なので、自らプログラムを作りながら勉強できるこの本では知識が定着しやすいと思います。

Pythonが勉強できる本・参考書

pythonスタートブックですが、びっくりするほど解説が分かりやすいのでオススメです。

僕自身、大学で必要だったPythonをこの本で学んだのですが、プログラミングをほぼ知らなかったにも関わらずスラスラ読み進められました。

Javaが勉強できる本・参考書

Javaはシステム開発からスマホアプリ開発・webサーバー開発と汎用性が高く、色々な場面に使われるプログラミング言語です。

Javaは初心者にとって初めに学ぶ言語としては難易度が高いプログラミング言語であるにも関わらず、初学者にもやさしく評判が良い本です。

本は割と分厚いのですが、その分初心者がつまずきやすい点を詳しく説明してあり、逆にこれが高評価につながっているようです。

まとめ:本を選ぶ前にプログラミングや勉強法を知ろう

「プログラミング 勉強 本」などの言葉で検索している人は、プログラミングのどの分野や言語を学ぶか決めていないため、本を急いで買っても失敗するかもしれないのでした。

もし、このように勉強したいプログラミングの言語や分野が決まっていないのに、本を探してしまっていた人は、まずは勉強する言語や分野・内容を決めてください。

初心者がプログラミングを本で勉強するのは挫折しやすい

また、勉強したいプログラミング言語や分野が決まっているとしても、本や参考書で勉強するのは非常に挫折しやすいです。

最近は、本や参考書以外にもプログラミングスクール・学習サイト・動画教材のように挫折しにくく分かりやすい勉強方法がたくさんあるので、積極的に活用するべきです。

個人的には、プログラミングを習得しやすい方法としてプログラミングスクールである「TechAcademy」が1番オススメです。

>>TechAcademyをみてみる

TechAcademyがオススメな理由
  • 選考を通過した質の高いエンジニアの専属メンターから週2回レッスンを受けられ、プログラミングを着実に習得できる
  • 疑問点をチャットで15時〜23時の間ならいつでも質問可能なので、疑問点やエラーがすぐ解決でき挫折しにくい
  • 自分オリジナルのサービスやプロダクトを作成でき、実績が出来る

特に本や参考書による学習だと、分からない点やエラーが出てきても解決できず、人にも聞けないので挫折してしまうことが多いのです。

しかし、スクールでは初心者が挫折しやすいポイントを徹底的にサポートしてくれるため、挫折せずにしっかり習得できます。

値段は本で勉強するよりは高くつきますが、本気でプログラミングスキルを習得したい人には特にオススメです。

【テックアカデミーに挫折しました】その理由と失敗しないための忠告

2021年12月23日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。