侍テラコヤのメリット・デメリットを徹底解説!安すぎて怖い?

侍テラコヤっていう月額3000円のプログラミングスクールが気になっているんだけど、安すぎて怖いな…
安いかわりに、デメリットも多かったりするんじゃないのかな…?

本記事では、気になる侍テラコヤのメリット・デメリットについて紹介・説明していきます。

本記事の内容
  • 侍テラコヤのメリットとデメリット
  • 侍テラコヤの特徴
  • あなたにとって侍テラコヤはオススメか?

僕自身、大学院の研究でプログラミングはバリバリ使っているのですが、ちょっと勉強がてら侍テラコヤで数か月知らない言語について勉強をしてみました。

最後まで読むと、デメリットも詳しく紹介しているので、侍テラコヤに入会して起こりうる失敗や損を事前に知り、防ぐことが出来るようになるはずです。

侍テラコヤのメリット!無理なく挫折しないワケ

>>侍テラコヤをみてみる

この章では侍テラコヤのメリット・特徴について詳しく解説していきます。

「いいからデメリットが早く知りたい!」という方はこの章を飛ばして、「侍テラコヤのデメリット」からお読みください

侍テラコヤは「サブスク型のプログラミングスクール」というコンセプトで通常のスクールとは少し違います。

そんな侍テラコヤの主なメリット・特徴は以下の5点です。

  • 月額約3000円と格安
  • 30以上の教材で様々な技術や言語を学び放題
  • Q&A掲示板で質問し放題、必ず回答がもらえる
  • 月に1回無料で現役エンジニアと面談・質問・相談できる
  • 学習ログでモチベーションが維持できる。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

月額約3000円と格安でプログラミングを学べる

スクール名 料金
侍テラコヤ 月額3278円
テックアカデミー 通常174900円以上(買い切り)
テックキャンプ 入会費 217800円+月額料金21780円

他の有名なプログラミングスクールと料金を比較してみると、侍テラコヤは圧倒的に格安な値段設定となっています。

「プログラミングスクールは興味があるけど高くて手を出せないな…」と思っている方でも月額3000円なら無理なく学習費として払える金額なのではないでしょうか?

30以上の教材で様々な技術や言語を学び放題

侍テラコヤでは2022年1月現在30以上のコース(教材)が存在しており、会員になればすべて自由に閲覧し学習できます。

また、以前侍テラコヤを運営している会社の方にお話を聞いたところ、教材はこれからも追加予定であるとのこと。

教材のレベルとしてはProgateのような超初心者向けの学習サイトよりは難しいレベルです。Progateやドットインストールなどを終えて次の教材を探している人にもおすすめです。

また、「色々なプログラミング言語や技術をとりあえず勉強してみたい」という方にもおすすめできます。

Q&A掲示板で質問し放題、必ず回答がもらえる

侍テラコヤのQ&A掲示板のスクリーンショット

侍テラコヤではこのように、プログラミングに関して分からない点があればQ&A掲示板で質問できます。

侍テラコヤのQ&A掲示板の特徴
  • 回答は必ずもらえる
  • いつでも質問可能で平均回答時間は30分
  • 現役エンジニアなどのプロが回答

なお、技術的な質問でなくても、副業での案件の取り方や転職についての質問もできる点も特徴です。

初心者が独学で挫折する理由はエラーや疑問点が解消できないことが原因であることが多く、このQ&A掲示板を活用することで挫折率を格段に下げられます。

月に1回無料で現役エンジニアと面談・質問・相談できる

侍テラコヤでは現役エンジニアとビデオによる1対1の面談ができ、プログラミングの質問や相談などをすることが可能です。

Q&A掲示板などではどうしても質問しにくいことや解決できなかったことなどを対面で質問することができ、エラーや疑問点などの解消率が上がります。

面談の予約には「チケット」が必要で、月に1枚無料で配布されます。また、チケットは追加で購入することも可能です。

学習ログでモチベーション維持

侍テラコヤでは学習ログを用いて自分の勉強したことのアウトプットができたり、感想や考えたことについてメモを残せます。

学習内容や学習の感想をTwitterみたいな感じで残すことができ、他人の勉強内容や感想を閲覧・いいね・コメントすることもできます。

このように、あなたと同じ勉強をしている学習者とつながれるので、時には仲間として、時にはライバルとしてお互いモチベーションの維持ができます。


侍テラコヤの主な特徴は以上で紹介した5点です。

迷う方も多いかもしれませんが、月額3000円程度なので、正直リスクもほとんどありませんし、合わないと感じたら1か月で退会すればOKです。

↓↓リスクはほぼ0!迷うくらいなら1か月だけでも試してみよう!↓↓

侍テラコヤのデメリット

このように、格安で挫折しにくい仕組みが整っていそうな侍テラコヤですが、もちろんデメリットも存在します。

侍テラコヤにおける主なメリットは以下の5点です。

侍テラコヤのデメリット
  • 環境構築は自分で出来る必要がある
  • 深い内容まで学べない言語・技術がある
  • レッスンのコーチは指名が不可能
  • オリジナル作品・プロダクトを作れるコースはない
  • 通常のスクールより強制力は低い

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

環境構築の必要性

PCでプログラミングをするためには、専用のソフトウェアをインストールしたり、PCの設定をする必要があります。

これを「環境構築」と言います。

実は、この「環境構築」は初心者にとってかなり難しいため、コードを書く前に環境構築ができず挫折してしまう初心者も多いのです。

プログラミング学習サイトによっては環境構築不要のサイトもあるのですが、侍テラコヤでは環境構築を自分でする必要があります。

とはいえ、環境構築の方法を詳しく解説したコースがある

なんと、ありがたいことに環境構築だけを解説したコースが侍テラコヤには存在します。

侍テラコヤ側も、初心者が環境構築で失敗・挫折しやすいのはもちろん知ってのことでしょう。

コースの内容もかなり詳しいので、これに沿ってやれば失敗する方が難しいかもしれません(おおげさ?笑)

そもそも、実際の開発では環境構築をできる必要がある

将来的に一人でプログラミングをできるようになりたい方がほとんどだと思います。

その場合、どうやっても「環境構築」は避けて通れない道で、どこかでできるようになる必要があります。

どうせ、できるようにならないといけないなら、今のうちに出来るようになりましょう!

どうしても分からなければQ&Aやレッスンで聞ける

「教材を読んでもうまくできなかった…」という方も中には出てくるはずですが、大丈夫です。そういう方も珍しくありません。

そこで活用すべきなのがQ&A掲示板やレッスンです。もちろん環境構築についても質問可能ですし、レッスンなら画面を共有して一緒に進めることだってできます。

深い内容まで学べない言語がある

侍テラコヤで学べる内容はどちらかというとweb系のプログラミングが中心です。

AIや機械学習・データサイエンス・ゲームプログラミングなどについては、現在ほぼ学べないので注意してください。

例えば、機械学習・AIやデータサイエンスによく使われ、人気のプログラミング言語Pythonを学べるコースは1つしかなく、それもほぼ文法のみしか学べません。

機械学習やAI・データサイエンスを学びたい方は「PyQ(パイキュー)」をお勧めします。

侍テラコヤで学べる言語やあなたに合ったおすすめコース紹介

2022年1月14日

レッスンでの講師の指名は不可能

侍テラコヤのウリの1つとして、現役エンジニアとのオンラインレッスンがあります。

月に1回まで無料で受けれるので、これほど嬉しいサービスはないのですが、1つだけ文句をつけるとしたら講師を選べない点です。

相性がよい先生を見つけたから、次からも同じ先生に教えてもらいたい!

つまり、侍テラコヤではこのような要望は聞き入れてもらえないという訳です。

オンラインレッスンの前に質問したい内容についてアンケートがあり、それに基づいて講師が選ばれるので、適切に回答ができる講師を割り当ててもらえるとは思います。

オリジナルの作品・プロダクトを作れるコースはない

通常の数十万円するプログラミングスクールでは、自分のオリジナルプロダクトの作成までサポートしてもらえることが多いです。

一方、侍テラコヤでは、オリジナルの作品やプロダクトを作れるコースはありません。

しかし、Q&A掲示板やオンラインレッスンは教材以外のことでもなんでも質問OKです。

なので、自分で作りたいものを作りながら、分からない所があれば掲示板やレッスンで聞いて、勝手にオリジナル作品を作っていくことは全然可能です。

通常のスクールより強制力は低い

侍テラコヤは通常の数十万円ほどするプログラミングスクールと比べると強制力がありません。

オンラインレッスンは自分で予約制

通常の高額のプログラミングスクールでも、オンラインレッスンがありますが、2週間おきや1週間おきにほぼ絶対参加の場合が多いです。

そして、メンターと話す手前、「進捗を生み出さないと…」という気持ちになります。

一方で、侍テラコヤでは自分で予約する方式なので絶対参加する必要はなく、強制力がありません。

格安がゆえの強制力のなさ

スクール名 料金
侍テラコヤ 月額3278円
テックアカデミー 通常174900円以上(買い切り)
テックキャンプ 入会費 217800円+月額料金21780円

見覚えのある表ですが、侍テラコヤはどう考えても格安です。

でも、だからこそ切羽詰まったモチベーションが得られないという側面もあります。

一般に、料金が高いのはデメリットだと考えられがちですが、逆にそれ自体がプログラミングを必死に学ぶための理由になります、下のような感じに。

プログラミングスクールに10万円以上払った人

かなり高い値段を払ってしまったからこそ、絶対にもとを取るくらいに真剣に勉強してやる。挫折はあり得ない…

侍テラコヤは本気でプログラミングを学びたい人のスクール

このように、侍テラコヤは、他の高額のスクールと比べると勉強の強制力が劣ります。

だからこそ、自主的に勉強する姿勢が大切で、「本気でプログラミングを勉強して習得したい」という方にこそオススメのスクールです!

↓↓本気でプログラミングを学びたい人にこそオススメ!↓↓

侍テラコヤがおすすめな人

侍テラコヤのメリット・デメリットを紹介してきましたが、まとめると、下のような人に特におすすめなサービスです。

侍テラコヤはこんな人にオススメ!
  • プログラミングスクールに興味があるけど、高すぎると感じた人
  • 独学し始めたけどエラーが出て挫折しそうな人
  • モチベーションを維持できず挫折しそうな人
  • 1度独学に挫折したけど、プログラミングの勉強を再開したい人
  • Progateやドットインストールを学び終えて次の教材を探している人
  • 学びたいプログラミング言語や技術が決まり切っていない人
  • webプログラミングやwebデザインをガッツリ勉強したい人

スクールに興味があるが、料金が高く諦めた人

プログラミング初心者や未経験者に絶大な人気を誇るプログラミングスクールですが、15万円を超えるのが普通で、やはりその高額さから諦める人も多いです。

しかし、侍テラコヤではたったの毎月3000円ほどで、質問し放題かつ、現役エンジニアからのレッスンが受けられます。

他のプログラミングスクールを高い料金ゆえにあきらめた人はぜひ利用する価値があります。

独学中にエラーや疑問が解消できず挫折しそうな人

プログラミング初心者の挫折原因として、「エラーや疑問点が自力で解決できなかった」という理由がかなりメジャーです。

エラーや疑問の解消には、プログラミング質問サイトとして有名な「teratail」などを使うという手もありますが、以下のような懸念点があります。

通常のプログラミング質問掲示板の懸念点

  • 質問しても回答がつくか分からない
  • 回答をもらえたところで、役にたたない場合がある
  • 的確な回答であったとしても、文字だけでは理解できない可能性がある

一方で、侍テラコヤのQ&A掲示板だと、必ず現役エンジニアなどのプロから素早い回答が得られます

また、仮にQ&A掲示板で質問してわからなかったとしてもオンラインレッスンで直接教えてもらうこともできます。

このように、侍テラコヤでは、エラーや疑問の解消率が格段に上がるので、それに連動して挫折率もかなり下がるというカラクリです。

モチベーションを維持できず独学に挫折しそうな人

独学をしているとしんどいのが、やはり1人で勉強しているということです。

1人で勉強していると、どうしてもサボりがちになったり、モチベーションの維持が難しいです。

そこで、侍テラコヤの学習ログを見ると、他人の勉強のペースなどを見たり、コメントで交流しあえたりするので、モチベーションアップにもつながります。

独学に失敗・挫折したことがあるけれど、勉強を再開したい人

「プログラミング、前にやったことがあるけど挫折してしまって…」という方にも侍テラコヤはおすすめできます。

初心者や未経験者がプログラミングの勉強に挫折する主な原因は以下の2つです。

初心者がプログラミングに挫折する主な理由2つ
  • 疑問点やエラー・バグが解消できない
  • 勉強のモチベーションが保てない

エラーやバグ、疑問点については、Q&A掲示板やオンラインレッスンで解消することができます。

また、学習ログは勉強のモチベーション維持・管理に有効です。

このように、侍テラコヤには挫折しにくい仕組みが整っており、そして何より安いです。プログラミング、再チャレンジしてみませんか?

Progateやドットインストールを終えて次の教材を探している人

侍テラコヤはprogateやドットインストールの次の教材としてもピッタリです。

progateやドットインストールは超初心者や未経験者向けのプログラミングの教材として有名で、かなり易しい教材です。

一方、侍テラコヤの教材内で扱われている内容はprogateよりは難しく、壁があるイメージです。

そこで、「脱超初心者」・「脱未経験者」を目指す人にとってステップアップのための良いレベル感の教材となります。

Progateが終わったら次に勉強すること【プログラミング学習】

2021年12月23日

学びたいプログラミング言語や技術が決まり切っていない人

通常のプログラミングスクールではコースを決めたら、途中で変更はできず、その言語や技術についてしか学べません。

しかし、侍テラコヤでは様々なコースや言語・技術について学び放題です。なので、

プログラミングは興味あるんだけど、学びたい言語とか技術・分野がまだ決まりきっていないんだよな…

という人にとってもピッタリです。様々なコースを試しながら、自分の興味がある分野や言語・技術を見つけるという使い方もあります。

webプログラミングやwebデザインをガッツリ勉強したい人

侍テラコヤでは今現在、web系のプログラミングやweb系デザインについてのコース・教材はかなり豊富です。

なのでwebアプリやwebサービスなどを作りたいと考えている方にはピッタリの環境・教材をそろえることができます。

侍テラコヤのメリット・デメリットまとめ

>>侍テラコヤをみてみる

長くなってしまったので、最後に侍テラコヤのメリット・デメリットについておさらいをしておきましょう。

侍テラコヤのメリット・デメリット

【デメリット】

  • 環境構築が必要
  • 言語や技術によっては深く学べない
  • レッスンでの講師は指名できない
  • オリジナル作品・プロダクトを作れるコースはない
  • 高額のスクールと比べると強制力は少ない

【メリット】

  • 何よりも格安
  • 挫折率が格段に低い
  • 様々なプログラミング言語や技術が学べる
  • 不明点をいつでも質問でき、平均30分でプロから回答がもらえる
  • レッスンで現役エンジニアから直接学べ、質問できる
  • 学習ログで他の学習者とコミュニケーションをとれ、モチベ維持につながる

基本的には、侍テラコヤはかなりオススメできるサービスです。

1点注意すべき点としては、データサイエンスや機械学習・AI、ゲームプログラミングを勉強したい人にはあまり向いていないサービスだという点です。

web系のプログラミングに興味がある人は、何も考えず会員登録しても損しないレベルです(笑)

急げ!侍テラコヤは人気すぎて毎月入会制限あり!

侍テラコヤの会員登録ページにはこのような注意書きが…

侍テラコヤは割と新しいサービスですが、反響が多かったようで今現在、人数制限をしているようです。

毎月250人しか新規登録を受け付けてもらえないようで、もし登録できないと最大で1か月後まで登録ができません。

1か月もあればかなり色々なことを習得できるので、1か月間勉強ができないのは、かなり時間の無駄で、なことです。

↓↓リスクはほぼ0!今すぐ登録しないと締め切られるかも!?↓↓

※すでに締め切られている場合は、あきらめて来月の頭に申し込みましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。